名古屋のICLクリニックはどこがいい?

中京眼科のICL手術はどう?費用や特徴を調べてみた

ICLは安定性・安全性が高い視力矯正方法ですが、眼球にメスを入れることに抵抗感をもつ方は多いと思います。

自分が選んだクリニックは信頼できるのか心配な方もみえるでしょう。

名古屋の中京眼科は全国でも数少ないICLエキスパートインストラクターが所属しており、信頼度の高いクリニックだといえます

今回は中京眼科について詳しく紹介します。

ICLのプロによる施術

米国スターサージカル社の穴あきICLレンズ

日本で認可されたICLはSTAAR社の認定を受けた医師のみが実施できる手術です。

全国に252名いる認定医の中でもさらにランク分けがあり、低い順から認定医、インストラクター、エキスパートインストラクターとなります。

最上級資格であるエキスパートインストラクターは、医師にICL手術を指導する立場であり、日本全国で9名しか持たない資格になっています。

中京眼科で執刀する市川一夫医師、小島隆司医師は、どちらもこの最上級資格を持ったICLのプロであり、安心して手術を受けられます。

※市川一夫先生の執刀は茶屋ヶ坂眼科クリニックでも受けられます。

またICLは、挿入したレンズを取り出すことも可能。もし別のクリニックでICL手術をして満足いかなかった場合は、改めて中京眼科で再手術の相談をしてもいいでしょう。

ネット上でも相談できる

やる気に燃える医師の男女

手術に関する訴訟の根本には「手術に対する医師の説明不足」があります。

あくまでも手術にはリスクが伴うものです。ICL手術に対してメリット面だけでなく、デメリット面や起こりうるリスクについても理解したうえで手術に臨む必要があります

中京眼科の執刀医である小島隆司医師は、中京グループ提供のポータルサイト「くりっくeye」にて、多数の目の悩みに回答する「眼科相談室」を運営。ICL手術やその他の悩みを気軽に質問できます。

小島先生のYouTubeもおすすめ

小島医師によるYouTubeチャンネルでも「ICL手術を決める前のポイント」という動画をアップされていますので、クリニック選びで悩んでいる方は見ておきましょう。


私も拝見しましたが、とてもわかりやすく一度は見ておくことをお勧めします。

明朗会計

ICLは気軽に受けられる金額の手術ではありません。

様々なクリニックの手術費用を調べていると、一見安い料金にみえても「○円~」といった最低価格の表示になっていて、実際にかかる費用がよく分からない場合もあります。

ICL手術の際にかかる費用はレンズ料金だけではありません。

まず術前に適応検査が必要になりますが、クリニックによっては30,000円程度かかるところも。中京眼科ではICL手術を受ければこの検査代は無料となります。

ただし、ICL手術に不適合の場合(1年以内に視力が大きく変動した、白内障・緑内障などの目の病気をお持ちの方)は検査料金が発生するのでそこは注意です。

中京眼科のICLは料金は高額ですが近視度数に関係なく一律の料金なので、近視度数が高い方にとっては安心の料金設定となっています。

中京眼科のICL料金

乱視の有無 ICL費用(税込)
乱視なしICL 814,000円
乱視ありICL 858,000円

術前検査及び術後3ヶ月までの診察・検査・投薬費を含む価格です。

適応検査:手術代に含む 

片眼だけ乱視入りの方は左右で料金が違ってきます。

症例数と実績

手術する医者と看護師イメージ

ICLは「硝子体手術」「白内障手術」「緑内障手術」と同じ眼内を対象とした手術です。ホールICLでの術後の合併症は激減しているものの、万が一のことは考える必要があります。

リスク回避策として、白内障・緑内障の手術ができる医師を執刀医として選ぶことも有益でしょう。

中京眼科は国内外の眼科施設から構成される中京グループの一つであり、中京眼科単体での日帰り白内障手術実績は3万件以上。

ICL手術を受ける方は近視の強い方が多いですが、強度近視の場合、緑内障や網膜の疾患などのリスクも高くなることが想定されるので、術後フォローをしっかり行ってもらえるクリニックを選びましょう。

MEMO
中京グループの横のネットワークを利用して、ICLに限らず、目のトラブルを解決する病院を紹介してもらうことも可能です。

正確な検査の重要性

ICLに適している人は、角膜の薄い人、レーシックでは矯正できない乱視・近視・遠視の方、レーシックに不安を感じる方などです。

手術を受ける前には検査を行い、ICL手術を受けるのに適しているのか診断をします。

またベストサイズのレンズを選定するために正確に検査することが何より重要です。そのためには、さまざまな検査機器が必要です。

中京眼科では、OCT、蛍光眼底撮影、超音波検査、網膜電位図など、さまざまな検査機器がそろえられています。種類を豊富にそろえているからこそ、正確な診断ができます。

しかし、あまりにも検査の種類が多いと患者の負担になるため、必要最小限かつ最高の医療を提供することもモットーにしています。

ICL治療の流れ

グッドポーズの医師

手術を行うとなると、入院が必要なのではないか、長期休暇を取らなければならないのではないかなど不安な方もみえますよね?

中京眼科でのICL手術は日帰り。入院をする必要はなく、手術の日と翌日の検診日を空けておけば大丈夫です。

手術自体は10分程度。

STEP.1
麻酔
点眼で麻酔を行ってから手術を進めていきます。全身麻酔ではないので意識はあります。
STEP.2
角膜の切開
強膜と角膜の境目を3ミリほど切開し、ICLレンズを挿入できるようにします。
STEP.3
ICLレンズ挿入
切開した部分からICLを挿入します。
STEP.4
ICLレンズの位置調整
レンズの位置を調整します。水晶体と虹彩の間に固定します。
STEP.5
点眼
最後に点眼で瞳孔を縮めたら終了です。

切開した部分を縫合する必要はなく、自然に治癒していきます。

麻酔をかけているので手術では痛みを感じることがありません。痛みが心配な方でも安心して手術を受けられます。

中京眼科の詳細データ

住所 愛知県名古屋市熱田区三本松町12-22
アクセス 名鉄神宮前駅・東口から徒歩1分
診療時間 9:00~12:00、15:00~19:00
※ICL手術は月曜午前と水曜午後
休診日 木曜、土曜の午後、日曜、祝日
電話番号 052-883-1543
院長 市川 玲子

中京眼科の詳細はこちら

error: Content is protected !!