名古屋のICLクリニックはどこがいい?

おぐり眼科(名古屋院)のICLはどうなのか?費用や特徴を調べてみた

名古屋栄駅からすぐにあるおぐり眼科は、近視治療を得意とする眼科です。ICLをしたいと考えている方はご存じの方もみえるでしょう。

おぐり眼科は、症例数多数のトップクラスの眼科専門医が執刀をしており、ICLの他にオルソケラトロジーや老眼治療なども行っています。

今回はおぐり眼科の費用や特徴について詳しく紹介します。

注意
おぐり眼科ではレーシック手術の提供を終了しています。ご希望の方は他のクリニックを選ぶか、ICLを受けることをおすすめします。

おぐり眼科のICL料金

乱視の有無 ICL費用(税込)
乱視なしICL 600,000円
乱視ありICL 700,000円

※検診費用30,000円、頭金は両眼で100,000円必要

限定キャンペーン
2021年8月までの一括払い限定で、ICL両眼料金が434,500円になるキャンペーンを実施しています。

検診費用:30,000円 

高価な手術であるため、料金の支払い方法に対して、複数の選択肢あり。

分割払いでは、24回払いから84回払いまで対応しています。クレジットカード払いも受け付けているので、カウンセリング時に確認しておくと良いです。

おぐり眼科の特徴は?

使い捨てコンタクトレンズとの比較

コンタクトレンズ

ICLは高額だと思う方のために、コンタクトレンズのコストと比較してみましょう。

通常コンタクトレンズでは年間6万円ほどのコストになると言われています。

単純計算で10年後にはコンタクトレンズのコストは60万円となり、20年後には120万円にまで跳ね上がります。

だとしたら、早いうちにクリアな視界を手に入れることで、コンタクトレンズのコストを上回るメリットを長期間で得ることが出来るとも言えます。

こういったことも見据えて、おぐり眼科ではICL手術にかかる費用の分割ローンにも対応。

さらに、眼科で発行した領収書で確定申告の際に高額医療の申請をすることで戻る金額も期待できますね。

おぐり眼科の近視治療メニューは?

手術室イメージ

※おぐり眼科ではレーシックの提供を終了しました。レーシック希望の方はICLを検討するか、他の名古屋のICLクリニックをご検討ください。

年代や原因により様々な近視の症状がありますが、特徴が違ういくつかの治療法が実施されています。

対応している施術メニュー
  1. アイレーシック
  2. 今までレーシックが認められていなかった宇宙飛行士やパイロットでも受けることが可能になった唯一のレーシック。アイレーシックがさらに進化した施術が「アイデザイン・アイ・レーシック」です。個人の目の状態に合わせてオーダーメイドのような治療ができるレーシックです。
     

  3. オルソケラトロジー
  4. 眠っている間に角膜の形状を変化させて視力の回復をはかる、コンタクトレンズ装着による治療法です。一定時間は視力が持続するという効果があるので、起きている間は裸眼で生活が可能です。一人一人のオーダーメイド処方のレンズを作成することになります。最近は学童期の子供がオルソケラトロジーで近視の進行を防ぐ効果が期待されています。
     

  5. 老眼や白内障用レンズ
  6. 遠近両用の眼内レンズも豊富な種類の中から自分に最適な治療を選べます。また、アレルギーが原因の白内障も、術後はアレルギー科でのアトピーの根治までアフターフォローの治療をします。
     

  7. ICL
  8. おぐり眼科におけるお勧めの近視治療が「ICL」になります。

次におぐり眼科のICLについてチェックしましょう。

眼科専門医が執刀

医師

おぐり眼科では、国内での症例数がトップクラスの眼科専門医が執刀をしています。おぐり眼科チーフサージャである小栗医師は、ICL認定医、ICL認定指導医でもあり、メーカーより技術指導も受けています。

小栗医師はおぐり眼科を開院する以前は、岐阜大学医学部附属病院、清水厚生病院、医療法人白鳳会鷲見病院などに勤務をしていました。

アメリカ・オレゴン州ポートランドにわたり、緑内障の研究をしていた経験もあります。おぐり眼科の他の医師も眼科専門医です。

MEMO
おぐり眼科は、品川近視クリニックと並ぶ業界大手の神戸神奈川アイクリニック名古屋院の事業を引き継いだクリニックです。

ICLの安全性について

米国スターサージカル社の穴あきICLレンズ

眼の治療を受けて失敗をしたら取り返しがつきません。そう考えると不安になってしまうことでしょう。では、ICLは安全な治療方法なのでしょうか?

ICLは厚生労働省が認めている治療方法。世界75か国で行われており、症例累計数は100万例以上にもなります。

欧州では1997年からICL治療が行われ、日本では2010年に承認されています。まだまだ歴史は短いですが、昨今の急激に広まっている状況をみると、医師たちもICLの有効性・安全性を感じているのだと思います。

また安全な治療を受けるためには医師の技術も重要です。

おぐりクリニックでは眼科専門医が治療を行っています。小栗医師は眼科専門医であるだけでなくICL認定医でもあります。

また眼科全般の治療を行っているため、眼の疾患が見つかったときにも対応できます。
 

おぐり眼科の詳細データ

住所 愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス4F
アクセス 地下鉄東山線栄駅2番出口すぐ
診療時間 平日10:00~13:00、14:00~18:00
土日祝10:00~13:00、14:00~17:00
休診日 水曜日
電話番号 052-265-7710
理事長 小栗 章弘

おぐり眼科の詳細はこちら

error: Content is protected !!